Skip to main content

名古屋港水族館に寄付をしてみよう!

名古屋みなと振興財団は、名古屋港水族館を始めとするガーデンふ頭各施設の管理運営や名古屋港における観光事業の振興等の事業活動をしています。

名古屋港水族館には幅60m、奥行き30m、最大水深12mという水族館としては日本最大のプールがあり、定番のイルカショーはもちろん、名古屋には欠かせないシャチ、国内で5つの水族館しか飼育していないベルーガ(シロイルカ)のトレーニングの様子を見ることができます。他にも、日本周辺はもちろんのこと深海や赤道周辺、果ては南極大陸周辺の海洋生物を見ることができ、さながら世界旅行のようです。

名古屋港水族館では、生き物の暮らしを支えるため、エサ代を主とした資金の援助を求めています。

名古屋港水族館への寄付の方法

  • 1回払いのみ(毎年・毎月払いなどの継続決済なし)
  • クレジットカード決済のみ
  • 寄付金受領証明書の日付は、寄付受付日(年末申込でも当年分の確定申告に有効)

名古屋みなと振興財団の事業報告・会計報告はこちらから確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA